++Dear,こげんた++




ぼくね とっても いたかったよ。

なんで あしをきられたのか、しっぽをきられたのか

いまでも よく わかんないんだ。

いたくて、つらくて ずっとくらい、くらいまっくらななかにいたんだ。

たましいっていうのかな 

だんだん おそとにふわふわとんでいけるようになって

あたたかいかぜが ぼくのまわりにふいてきた

おれんじいろのきもちのいいかぜが ぼくをつつみはじめたんだ。

いま ぼくはにじのはしのたもとにいるよ

なんのために うまれたんだろう

って すごく すごく おもったけど、

いまは ちょっと ぼくがうまれたいみがわかったきがする

ぼくの たましいは ふわふわとしたかぜにのって

みんなのこころに はいりこんだんだ

“おもいやり”?

ってものにかわるらしいよ

ぼくは いきてるときは ママにあえなかった

でも いまは みんなのこころのなかにすんでるんだ

ねぇ にじのはしってなんでできてるか しってる?

みんながぼくのために ながしてくれたなみだでできてるんだよ

いやなことがあったら、こころのなかをみてみてね

そこにぼくはいるから、

ぼくはきみの ゆうきになる、

きみはぼくのこえになる、

にじのはしは…..

きっと きっと できあがる

. . .