2002年11月14日埼玉県民の日
家族で行ってきました。

動物指導館 ふれあい広場
    受付 10:00〜14:30
犬のしつけ方教室 13:30〜15:00 動物ふれあい 10:00〜11:30
写真展示コーナー 10:00〜15:00   13:00〜14:30
標本展示コーナー 10:00〜15:00 犬とお散歩 11:00〜12:00
パネル展示コーナー 10:00〜15:00   14:00〜15:00
    ペット相談 10:00〜15:00

 

住所:埼玉県大里郡江南町坂井123
048-536-2465

センターはこんな場所にあります。人家がほとんどないような田舎でした。
向こうに見えてきたのがどうやらセンターらしい・・・。 農道をひたすら走って行きます。回りは広々〜〜〜。
野生のキジまで飛んできてびっくり!!w(゜o゜)w オオー!

キジの拡大写真。メスも飛んで来ましたよ。

センター入口です。 ふれあい広場入り口
広場前の駐車場 研修室、資料室の入り口
ふれあい広場の中です。 ふれあい広場の中です。
配置図

 

 

午前中はふれあい広場にて見学しました。子犬とふれあう所と、犬のお散歩ができるコーナーがありました。
来ていたお父さんと男の子、子犬を散歩させています。 センターの方にお話を聞いています。寝ているのは、センターの犬です。
センターの方が、優しく、犬とのふれ合い方を教えていました。センターには、6匹の成犬が飼われているそうです。 センターの犬6匹それぞれの回りに人が集まっておしゃべりに花が咲いていました。
柵で囲まれたこの中では、子犬をだっこできます。子犬が安心する抱き方を動物ボランティアという名札をつけた方が子どもたちに優しく教えていました。

子どもたちが椅子に座って、そっと大事に子犬を抱っこしています。

子犬って、どうしてこんなにかわいいのでしょう!!! この子たちに、みんな里親さんが見つかってほしいな・・・・。

 

センターの飼育舎と呼ばれる場所です。
健康チェック中と書かれています。柵には、駆虫のための投薬の内容などが書かれていました。 コンクリではなく、木の板の上にみんないました。でも、人が行くと、すぐに小さなしっぽをふりふり寄ってきました。
触って!かまって!!というように、すぐに寄ってきます。 ひとかたまりに寄り添っていた6匹の子犬たち。兄弟のようでした。
譲渡犬と書いてあります。 この犬は、おびえて固まったまま、近づいてきませんでした。
わかりにくいですが、猫です。6匹の猫を目にしました。 センターの犬、タロウ君。もうこのセンターで何年も飼われているそうです。
この2匹もセンターの犬。左はもう9年以上このセンターにいる14歳位の犬ですが、小さくて子犬かと思いました。右の犬は、ふれあいイベントにもいましたが、時々人見知りで危ないこともあるとか・・・。 とってもおとなしいワンちゃんです。

次のページへ