はじめていらした方へ

2002年 5月宇都宮で飼い犬のムッシュ君が鎖を外され、
盗まれて更にめった打ちにされ死亡するという悲しい事件がありました。
同じ犯人がやはり飼い猫のクッキーちゃんを殺害しました。
野良猫3匹も殺害しました。

何が彼をそうさせたのでしょう?
この事件も2度と起こってはならない事件です。

この件について “Dear,こげんた”が行った活動
●署名作成 
●署名集め (終了しました)
●署名用紙提出
●裁判傍聴レポート

第三回公判の詳細をアップしました
第四回 公判の模様をアップしました。
新聞記事 毎日新聞 6月9日

有罪判決!6月23日 2003年
懲役1年執行猶予3年

新聞記事 ←6月24日毎日新聞
動物虐待で宇都宮地裁、大久保被告に有罪判決「地域住民に不気味感与えた」 /栃木

裁判レポート
新聞記事 毎日新聞 6月23日



宇都宮事件の署名は終了しましたが、
ただいまDear,こげんたでは2種類の署名を用意しています。
このような事件が再び起きないためにも 下記の署名ご協力お願いします。

動物愛護法再改正を求めて。。

保健所の悲惨な現状改善を!


以下は 2002年12月10日〜18日にお知らせした内容です。
当サイトからの 署名は終了しました。

************☆************

宇都宮市で5月に起きた事件を覚えていらっしゃいますか?
テレビでドキュメンタリーで放映されたので
記憶に残ってる方も多いと思います。
ゴールデンレトリバーのムッシュ君の鎖をはずし、盗み、
空き地に連れ出してめった打ちにした事件です。
現場には 叩かれて抜けたムッシュ君の歯などが落ちていたそうです。
ムッシュ君の目は潰れ 頭も陥没していました。
朝になって気付いた飼い主さんが 当たりを探し回ったところ
ムッシュ君の助けを求めるか細い声が聞こえました。
それから3日間 ムッシュ君は"生きたい”と戦いましたが、
ひどい外傷には勝てず 12歳の人生の幕を閉じました。

この犯人はムッシュ君だけでなく、飼い猫のクッキーちゃんも
数匹の猫ちゃんも虐殺しました。
首をつられ口から血を流した姿で発見されたそうです。

"目立ちたかったから。”という理由だけで一生懸命生きてる彼等の命を
残忍に取り上げていいのでしょうか?
犯人は一度 器物破損罪で逮捕されたのですが、
飼い主さんが告訴をとりさげ
現在 愛護法違反で書類送検の状態です。
こちらをご覧ください。
http://www.zakzak.co.jp/top/top1205_3_15.html


↑FNNニュースより
病院で昏睡状態のムッシュ君

動画 FNNニュース
(ひまわりさん提供)

飼い主さんが告訴を取り下げたのと動物愛護法は別問題です。
ムッシュ君にもクッキーちゃんにも そして飼い主のいない猫ちゃん達にも
誰にも弄ばれてはならない ”命” があったはずです。
愛護法の曖昧さに終止符を打つためにも、
しっかり罪は罪として貰いたいと願います。

署名用紙を用意しました。
是非 貴方の声を聞かせてください。
(終了しました)


 このページへの直リンクOKです。
是非 貴方の回りの方にもご協力をお願いしてください。

http://www.tolahouse.com/sos/musshu/
1人1人の力は小さくても、、、
こげんたちゃんが私達に教えてくれたことを更なる大きな輪に広げましょう!

よろしくお願いします!!!




この事件を記した他HP
●WanLifeMarket       店長ラリー君の部屋
(こちらのばっちゃんストーリーも是非お読みください)
●JapanInternet.Com  相場舞さんの日記
●日刊スポーツ熱血サイトから 5月25日掲載