こげんた本館 はじめに 授乳のいろは 離乳 譲渡先探し QandA

捨て猫を保護したら!?

子猫は数時間で衰弱し死んでしまう確立が高くなります。
大変な労力はかかりますが、あなたの救った小さな命が教えてくれるものの大きさは計りしれません。
どうか可能であればあなたの手で保護してあげてください。


してはいけないこと
◆ 市販の牛乳を与えない(肉食の猫には草食動物のミルクは消化しきれません)

◆ 身体が弱っている状態の子は、身体が汚れていてもすぐには洗わず様子をみる
シャンプーは子猫にとって負担になる場合があります。
しっかり乾かすことができなかったり却って体力を消耗させてしまう危険がありますから
温かい絞りタオルなどで拭く程度にしましょう。

◆ 獣医師の診察を受ける前に素人判断での投薬や処置は避けましょう。

風邪などの症状がある場合もない場合もまず獣医師に診てもらうことをお勧めします。
先住猫がいる場合はすぐに一緒にせず隔離し、獣医師の指示のもとで対応して下さい。
特に先住猫がワクチン未接種な場合は注意して下さい。
(子猫を触ったあと手を洗うなど)




生まれたばかりの子猫でしょうか?

生まれたばかりの子猫の特徴
● 目が開いていない
● 耳がまだ横の方についている
● 手のひらサイズ まれに臍の緒がまだついている(生後数日)
  これらの子猫は、まだ猫の形をしていないような不安定なかんじです
● 乳歯をチェックしましょう
  上下の犬歯と犬歯の間に門歯は生えていますか?
  (生えていたら離乳が近い500g以上)
● 目は開いているがほとんど見えていない状態 (体重200g以下)
● 尻尾を立てて4本足でリズミカルに歩けますか?(歩ければ500g以上)


生まれたばかりの子猫 まだ猫?って感じです

生後1〜2週間

離乳前の子猫の場合

上記の通り牛乳をあげてはいけません。
猫は100%肉食動物ですから草食動物の牛のミルクは消化できないのです。
マーケットやペット専門店で売っている「猫用ミルク」を小動物専用の哺乳瓶で与えましょう。
その際無理に加圧しないこと。
乳首は十字に切りポタポタミルクが落ちない程度にします。
哺乳瓶が手元にない場合は、コットンに含ませて口に持っていってあげてください。
生後数日だと哺乳瓶をくわえられません。スポイトなどを使うなど工夫しましょう。
ミルクは人肌に温めてください。
出来るだけ毎回正しい調整をして下さい。
熱くしないように気をつけましょう。(吐いてしまいます。このとき誤嚥すると危険です)
哺乳瓶は、穴の部分が猫の吸う力と合っていることが好ましいので、
吸い口だけ余分に買い、様子を見て吸い口の部分を広げるなど工夫をしてください。

・ あげる量と回数
授乳は2〜3時間おきが目安です。最低でも4時間おきを心がけましょう。
あげすぎということはないので、お腹がパンパンになって、「もう、いいニャ」というまであげて大丈夫です。
授乳後は身体をまっすぐに立て、優しく背中をとんとんと刺激してゲップをさせましょう。
それから、陰部を優しく刺激し、排尿を促してください。
母猫は舐めて処置をします。
便は毎日出ません。2〜3日に1度程度です。
刺激を与えるコットンやティッシューにオイルを含ませるなど工夫し肛門をこすりすぎないよう注意しましょう。


授乳のいろは

動画はふちゃぎん家に許可を頂き、お借りしています

●仰向けにさせずに姿勢は頭が上の状態で授乳します
普通に首をチョイと掴んで斜め上の姿勢です。



●誤嚥_誤嚥とは食道から胃に落ちるべきミルクが気道から肺に入って呼吸が出来なくなること

---誤嚥を防ぐために---

★哺乳瓶豆知識★
子猫の吸い付きの強さなどによって人それぞれ授乳しやすい方法があると思います。
口から溢れることがない,それでいてちゃんとミルクが出る適当な穴の大きさを工夫します

以下は経験者の方からのアイデアです。参考にしてください。
・一番細い絹糸用の針を火で炙って焼いて、その熱で穴を開ける
 熱で穴がすぐに広がってしまうのですばやくサッと通し適度にミルクが落ちるかを確認
 必要に応じて少しずつ穴を広げる
・乳首のスペアは買っておきましょう
・失敗例_ちゃんと説明書を読まずに、キャップがねじこみ式(回すタイプ)の哺乳瓶のキャップを
 ギュッと強く締めてしまったところ、どんなに頑張ってもミルクが出てこず、猫も人間も憔悴。
 仔猫が吸おうと力みすぎて耳を悪くしてしまうこともあるので、急がば回れ、説明書を読んでください。

●それでも誤嚥してしまったら!?
子猫を落とさないように、両手でしっかり包みます。
そして、下に振り下ろし、その勢いでつまりを取ります


上から見た図

下から見るとこうです。

横から見た図
*注意!
あせってしまうと手からスルリと抜けて地面に叩きつけることになってしまうので
心を落ち着かせて細心の注意を払いながら行ってください。

対処2.
口を開けさせ綿棒などで喉の奥のつまりを掻き出す

生まれて間もない子は哺乳瓶よりコチラ↓
ペットショップ 又は 動物病院で手に入ります






授乳のご褒美は天使の Zzzzzz・・・・・
福岡の方 にゃんこ乳児院 ←こちらにも詳しい育て方が載っています