ぼくらはみんな生きている



 ● 犬猫救済の輪編 (川崎) 
団体名 犬猫救済の輪
所在地 神奈川県 川崎市
活動年数 10年以上

犬猫救済の輪 HP
結さんのブログ 活動ブログ

*2月にこの地域で猫虐待事件が発覚しました。一匹でも多くの猫を保護場所に入れたいと結さんは願っていますが、現状では一匹が貰われたら一匹を入れられるという状況です。
猫が欲しいという方がいらっしゃいましたら、是非 紹介してくださいませ。
虐待の魔の手から守ることが出来ます。
どうか 皆さんのご協力をお願いいたします!

川崎にlつくと 結さんらしき女性が手を振ってお迎えに来てくれていました。
この日は スタッフAさんと私で噂の富士見公園のシェルターを見に現地レポートです。

結さんはとっても気さくな女性で 前に会ったことがあるような錯覚に陥ってしまいました。
早速 結さん宅の保護猫ちゃんを見に。

↑の猫ちゃんの後ろ足が不自然な形になっているのが分かりますか?
富士見公園のホームレスさんが「ちび太郎」と名づけて飼っていました。
けれど、ある日 車に轢かれて・・・・
ホームレスの方は初回は自分で自費で獣医さんに駆け込んだそうです。
ホームレスの人にとっての3〜4万円は大金だったと思います。
その後に これ以上の治療費は自分では出せないし面倒を見ることができないからと結さんに相談。結さんが ちび太郎君の面倒を見ることになったそうです。
それからも 3ヶ月の間 毎月1万円が元飼い主のホームレスさんから送られてきました。
下半身不随、前足だけで歩きます。一日2回 糞をマッサージして取り出してあげなくてはなりません。
「結さん 糞を一日に2回搾り出してあげるのって すごく大変な作業ですよねぇ」
「だって 人間だってトイレ行くでしょう?一日2回でいいんだから簡単ですよ」
と サラリと口にされた結さん。
はじめから、自分の猫ならばどんな看病も厭わずとも、私は下半身不随の子をすぐに引き取り、心の負担なく世話することが出来るだろうか?
結さんが 当たり前のように爽やかに言ったその一言の裏に結さんのすごさを感じました。

下半身不随のチビ太郎君を庇うように寄り添って寝ていた仲良しの猫のコージ君↑
ホームレスさんの懸命な想いと結さんの真心が繋いだ命、
チビ太郎とコージ君、二匹揃って貰ってくれる暖かい家庭を募集中です。
チビ太郎君他 病気と戦っている子達のページはこちら 「頑張れ戦士たち


結さん宅には ホームレスさんと一緒にlご飯を食べていたため腎臓を壊している具合の悪い子が多いのですが、元気ですぐ譲渡対象となる子もいました。
↑の写真はスタッフAがノックアウトされてしまった「甘がみプリンちゃん」 相当の美形です。
甘えてハグハグと歯をたてずにゴロゴロ甘がみしてくれます。
ふと 見るとAさん・・・恍惚の表情に・・・オイ!

そして むかうは富士見公園シェルターへ
経緯はご存知の方も多いと思いますが、富士見公園ではホームレスが青テントどころか家を建ててしまい、それが問題になっていました。そして、行政がホームレスを立ち退き仮施設を作り、そちらへ移動するようにと勧告がありました。そこで問題になったのが犬と猫です。たくさんの人が「おじさんこの猫飼ってくれない」と、猫たちをここへ捨てていきました。そして、猫たちはいつの間にかホームレスの人たちの家族jとなりました。仮設住宅は動物禁止です。捨てられた猫がまた捨てられる?困った事態に結さんたち「犬猫救済の輪」が乗り出しました。
300匹もの猫の不妊手術を一年間で行い、公園内に仮設猫シェルターを作り里親探しへと乗り出しました。

広大な公園内のほんの片隅に同系色で目立たぬように作られた猫シェルター

ホスト猫のとらさん。とっても愛嬌がありかわいいです。お茶目度満点。
シェルターは結さんの指導のもとでホームレスさんたちが作ってくれたそうで
結さんの長年の猫の保護活動の知恵が生かされた工夫が凝らしてありました。
狭いながらも段を作り、猫が移動できるような仕組みになっていたり 猫の世話をしている時に猫が脱走する恐れがないようにと なるほどという作りで感心しました。
猫通路
こんな綺麗なお嬢様猫ちゃんもいました。


猫ちゃんたち 毛づや良好、健康体・清潔!でした。
ボランティアさんによる シェルターブログでもっとたくさんの猫ちゃんの様子が見られます
スタッフAと私は ワクワク・ドキドキ ここでもディズニーランド状態で結さんの
「次にl行きますよぉ」の声を聞くこと 数回。

そして この後は河原ぞいの猫ハウスへ
「おかっぱちゃぁ〜〜ん」
??
い・いかにも あなたは「おかっぱちゃん」・・爆笑

おかっぱちゃんはじめ 個性派ぞろいの猫たちがいっぱい!!
かわいい三毛猫、いかにもボスっぽい子、シャイなオス猫、あぁぁぁぁ かわいすぎる!!
楽しすぎるぅ〜〜〜〜!
あぁ ここに住みたいかも!

もうアッ!という間に時間は過ぎてしまいました。

見送りをしてくれた看板猫の風情の三毛ちゃん
「みんな 元気でにゃ〜〜 また来るにゃ〜〜」




■譲渡会のお知らせ ■
里親会の詳細 → こちら ←

■ご協力のお願い■
「犬猫救済の輪」では ボランティアさん(週一でも大丈夫)募集中です。
その他にも シェルター運営にあたって皆さんのご協力が必要です。
どうか よろしくお願いいたします。

詳細

HP・ブログを運営されている方へ

バナーを貼って どうか広めてくださいませ
リンク先 http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/



copyright (c) 2006 Dear,こげんた