1クリックで救える命たち






 ● フレンズ オブ アニマルズ パート2 2010年編 (町田) 
団体名 フレンズ オブ アニマルズ
所在地 東京 町田
活動年数 13年




今年もやってきました。フレンズ・オブ・アニマルズ
NYからのおみやげは、アメリカ版またたびのキャット二ップがしみこんだおもちゃの魚たち。






猫とただ遊びに来たわけではありません。
今回は多大な使命の元にやってきたのです。

2004年から 「わんにゃんブックス」や サイト内のアマゾンリンク、みなさんにアマゾンのバナーを貼ってもらうなどアフィリエイトで猫資金をためよう!ということをしてきました。

それが

6年も経ったら、な・ な・ なんと

10万円を越えていたんです!!!!!(2010年1月7日時点13万7千550円)

これこそチリも募れば山となる! みなさんのちょっとした協力が猫たちの大きな大きな助けになります!!

こげんたサイトを通じて「Dear,こげんた」を購入してくださった方も多いはず、その結果です!
早速、10万円を 献上にあがりました。




フレンズ・オブ・アニマルズではたくさんの猫ちゃんと数匹の頭のいいワンちゃんが保護されています。
けれど、この子たちにとっては シェルター 仮のお宿です。
どうか、足をのばして 是非 是非 あなただけの オンリー・ワン 赤い糸を見つけてください。


(*この子は 一時預かりの子です。舌チョロともふもふに悩殺されて激写してしまいました。)



昨年も出会ったグレーのかわいこちゃん、今年もぽつねんといました・・・・
成猫ちゃんは なかなか 出会いが少ないようです。

アメリカのシェルターでは 結構 成猫ちゃんが貰われていきます。
子猫は人間の子供と同じで、非常に手がかかります。
猫との平和な暮らしは、まぁ はじめの数年はやってきません。

穏やかに猫と時間を過ごしたい。
もう、大きさも性格も分かっているから安心。

成猫は子猫より頭がいい分、飼い主さんとの心の交流もうまく行います。
「小さい時からじゃないと なつかない」
というのは、まったくもって都市伝説ですね 成猫ちゃんのメリット



いつも 「ゴロゴロ ゴロゴロ」のBGMがどこかから流れてきます。
かなりの音量です。
元を辿るとこの子でした。
なんと 7年間 シャイで引きこもりのような性格だったのが、突然 甘えてきて活発になったそうです。

うーーん
猫って 猫って
やっぱり 素敵な摩訶不思議!!

それにしても 元旦も休むことなくこの子たちのお世話に明け暮れている代表の舘田さん
その献身的なお姿に、今回も感動してしまいました。


後日
代表の舘田さんから 領収書と素敵なご報告が届きました。

「先日はご訪問ありがとうございました。
スタッフのみなさん、ご寄付に協力してくださいた皆さん、
ありがとうございました。
ご寄付をいただきました¥100,000の領収書を同封します。
お話した映画上映の話しですが、3月6日予定で走りだしました。
ご寄付いただいた分の半分を今回は自主上映の費用にまわさせて頂きたいと
思っています。
猫ハウスの猫たちはこのところ落ち着いて元気でいてくれています。
腎不全や心臓や、持病の子も多いですが、暖かい部屋で美味しいご飯を食べてのんびりしてほしいと思っています。(舘田さんの手紙より抜粋)」

1クリックが治療・餌代だけでなく 自主上映も実現となりました!!
3月6日 町田市で 映画上映と 講演会が行われます。
ヤマザキ動物看護短期大学の本田先生、俳優の岡田真善さん、女優の藤田みとりさんご家族によるお話し会もついています。

協力には Dear,こげんたの名前も!
これは1クリックをしてくれた皆さんの名前です。


詳細は →こちら

領収書です。クリックすると大きくなります。
上のもう一枚は 2008年の12月にリトルガーディアンズさんからのチャリティとして寄付していただいた分の領収書です。





連絡先・詳細

■ご協力のお願い■

F.O.Aでは ボランティアさん・譲渡会のお手伝い・支援物資・会員さんを募集しています。
問い合わせ先 →ここ

◆フレンズ・オヴ・アニマルズの
リンクご協力をお願いいたします。
アドレス http://www.foajp.com



copyright (c) 2006 Dear,こげんた