ぼくらはみんな生きている



 ● フレンズ オブ アニマルズの編 (町田) 
団体名 フレンズ オブ アニマルズ
所在地 東京 町田
活動年数 10年


行ってきましたフレンズ オブ アニマルズ。

一歩入るなり、ワラワラと猫ちゃんが寄ってきて
ダダダダダと前から駆け上ってきた猫ちゃん、右腕に一匹左腕に一匹。
背中が重いと思ったら背中にも一匹。
あっという間にたちまに「猫の成る木」になりました。
ふふふ 猫好きの私にとっては まさに
Dream Come True ですよ・・・
もう鼻の下がいっきに デレェ〜〜〜
こぎゃるに囲まれたおじさん状態というのでしょうか・・・・・ 笑


私が案内していただいた猫ハウスには 総勢60匹くらいの猫ちゃんが
わらわら わらわら といました。

猫が飼われているお宅に伺った時に 猫ちゃんが大切にされているかされていないか
簡単な目安の方法は 撫でると分かります。
撫でられていない子=関心を持たれていない子は抜け毛やフケが身体から浮き出ていて
猫自身も汚くなりすぎていて舐めたくないから舐めない、余計に抜け毛やフケが溜まるという
悪循環に陥ってしまっています。
そういう猫ちゃんに会うと本当にかわいそうです。

フレンズ オブ アニマルズにいた猫ちゃんと撫でると
オォ!! 抜け毛があまりない! 毛艶も良好!
こんなに頭数がいるのに、ケアがちゃんとされています。

保護されている施設も古い建物でしたが清潔に保たれていました。

部屋が幾つかに分かれて、頭数が多いのに喧嘩などが起きないのは
うまく相性のいい子達を 仕分けしているからのようです。

フレンズ オヴ アニマルズは東京都のセンターから猫の引き出しをしている本当に数少ないグループの一つです。
最近では動物愛護の意識が高まり、東京都のセンターには犬の場合10以上の団体が引き出しをして、一般の方に譲渡をしています。
ところが、猫はそれがない。センター=致死処分の道がほとんどです。
そういった中で 猫にとって唯一の希望となっているのが ここ フレンズ オブ アニマルズさんです。

この日も 世田谷や城南島のセンターからここにやってきた子達がいました。

↑ちょっとお風邪で男前の顔がグシュとしていますが、ヒロシ君です。
彼は城南島のセンターで「ふれあい猫」として働いていましたが、引退を機にここにやってきました。
そして、生涯落ち着ける家族とのめぐり合いを待っています。
13年飼った後に家族にアレルギーが出たという理由でセンターに持ち込まれた子もいました。
人間の身勝手さが身に沁みます。
そんな子達でも それでも人を好きでいてくれています。
せつなさと愛しさで・・・・涙

←ショート動画
↑子猫も無邪気な瞳で素敵な里親さんが現われるのを待っています。

捨てられたり、飼育放棄されたり、それはこの子達に原因があったのではなく悪いのはいつも自分勝手な人間たち。
ここは素敵な家庭を見つけるまでの虹の架け橋の場所。
拾う神に助けられた猫たち。

きっと きっと 素敵な生涯のパートナーとなる里親さんが見つかりますように・・

むかえにきて!にゃ!



男前ばかりが集まる部屋もありました。
本当に惚れぼれするような 男前の猫ちゃんばかりがズラリと!!
こういう猫ちゃんは 一緒に生活するとものすごい醍醐味があるでしょうねぇ
大きい猫はイヤ?
でも こんなメリットもありますよ →成猫ちゃんのメリット

この日 もう一つ 面白いことがありました
「ワン」 「ワン」
えっ 犬にしては甲高い声??
「ワン♪ ワン♪」
ワンと鳴く奇跡の猫と暮らしたい方はF.O.Aにお問い合わせを
他にも あぅ アラレちゃん 実物超かわいいのに このお顔はお見合い写真にはなりませぬ。
みんな F.O.Aに会いに来てね♪

■譲渡会のお知らせ ■
東京都 町田市 
南大沢駅前 (京王線)
毎週 土曜日・日曜日・
祭日の午後

町田市 境川クリーンセンター
毎月 第四日曜日 午前中

連絡先・詳細

■ご協力のお願い■

F.O.Aでは ボランティアさん・譲渡会のお手伝い・支援物資・会員さんを募集しています。
問い合わせ先 →ここ

◆FOAの新しいHPが出来ました
リンクご協力をお願いいたします。
アドレス http://www.foajp.com



copyright (c) 2006 Dear,こげんた